小倉商店

まゆだるま
純国産本場結城紬産元

真綿から手紡ぎされた無撚糸の糸

ABOUT

撚りがかかっていないため空気をたくさん含み軽くてやわらかい糸になります。取り手によっては、軽く回転や捻りのある糸もありますが、糸自体に『自由性』があると私どもは考えます。全工程に動力を用いませんので、糸の自由性がそのまま維持され本場結城紬を身に纏う心地よさになっているのではないでしょうか。

現在、完全手紬糸を使用している産地は、結城のみです。結城の糸不足は進む一方でありますが、小倉商店では純国産手紬糸を残してゆく取り組みを致しております。結城紬に向く蚕品種の研究を含め、本場結城紬の最高峰の品質を追い求め続けます。

蚕品種による風合いの違い

IMPROVEMENT

私どもは長年多くの結城紬を見てきて、昔のものとでは何かが違うと感じておりました。昭和後半の一時期だけ、絹の光沢と張りの突出した“幻の結城紬”がありました。ここから、長い様々な研究・試作を繰り返し、繭への研究と繋がってゆきます。

本場結城紬はすべてが手作業であること、分業制であること、作り手の技法の違いなどから反物の良し悪しの原因を特定することが難しいのです。が、あるとき蚕品種によって地風が全く異なる反物が出来上がることがわかりました。それまで、産地として繭の品種を気にすることがありませんでした。

お仕立て前に、必ず産地の湯通しを!

POINT

現在、産地の湯通しを経ずにお仕立て上がった結城紬を多く目にします。 「結城は湯通しをして完成する」。湯通しにより結城独特のしなやかな柔らかい風合いを纏って頂くことが結城紬の醍醐味です。熟練の職人が、1反1反の状態を見極め、絶妙な加減で糊抜きをします。湯通し不良は、折り目キレ・小じわ・虫害の原因にもなります。

CARE

お手入れ、風合い等お困りのことご相談くださいませ。産地の湯通し・洗張りをしますとみちがえります。通常、テンターなどによる機械の 湯のし がメインになっていますが、結城の産地は、1反1反、手わざでその反物の状態に合わせて 湯通し をおこないます。まずは、ご相談くださいませ。 基本は、結城紬全般ですが、他の紬にもほぼ対応させて頂けます。

お知らせ

NEWS

2019.04.09

職人さんを募集いたしております。

本場結城紬に携わりませんか。
1つ1つ丁寧にお教えいたします。経験は問いません。
どれも、根気は必要ですが、ご自身と向き合っていくお仕事となります。

○糸取り職人さん 在宅でいくつになっても続けて頂けます。
○機織り職人さん 地機と高機とあり、習得後は在宅も可能です。

その他の工程のものをございます。
先ずは、お問い合わせくださいませ。

TEL 0296-32-2121

2019.04.09

蘇州絹博覧会に出展します

5000年を有する絹の歴史、シルクロードの地に世界中の絹製品が集まります。小倉商店も他に類をみない質感と自負する結城紬を携えて行って参ります。

2018.06.29

「七緒vol.48 2016 winter」に 掲載されました

結城紬を使ったシャツ作りの企画が紹介されました。ぜひご一読を!

  • Topics
2018.06.29

とちぎテレビで「結城紬」の特別番組が 放送されました

着て 見て 触れて「羽田美智子が出会った結城紬の世界」。小倉商店も登場しました。

  • Media
2018.06.29

「絹女子PROJECT」スタート

日時:2017年11月11日(土)13:00~1時間程度
場所:小倉商店 店舗2F

  • Topics
2018.06.29

「残したい手しごと 日本の染織」に 掲載されました

結城紬、結城縮、小倉商店へ取材にいらっしゃいました。

  • Media